有楽町のイタリアン

東京特別23区の中でも、中心地にあり、皇居があるために緑が多いことでも知られているのが千代田区です。千代田区は住居を持つには地価の高さなどからハードルが高い町ではありますが、多くのおしゃれなお店が立ち並んでおり、港区や中央区などに勤める人が多く利用しています。休日を利用してゆっくりと千代田区で過ごすという方も多いのではないでしょうか。

この千代田区の中の町の1つとして、「有楽町」という町があります。ここでは、この有楽町と言う場所についてより詳しく紹介します。有楽町は千代田区の南側エリアに該当し、有楽町駅の周辺に広がっているエリアです。皇居から見ると南東側にあり、高速道路を挟んで銀座があるなど、都内の中心地の1つでもあります。大手町と丸の内、そしてこの有楽町の3つの地域を合わせて、大丸有エリア、という名前で呼ばれることもあります。

有楽町は元々江戸時代に屋敷街として発展をしてきた場所でした。武家屋敷などが多くならんでいたこともあり、この当時から武家文化の中心的な場所であったことがわかります。これが明治時代に入り武家文化が衰退すると、今度は西洋の文化を取り入れた新しい町として注目を集めるようになりました。特にこの町を象徴するものとして東京宝塚劇場があり、この関係で劇場の街としても発展を遂げてくることになります。戦後はさらに文化の中心地としての発展を遂げてきました。この先では、そんな有楽町で楽しめる、おしゃれなイタリアンのお店を紹介します。