スコルピオーネ

有楽町のイタリアンレストランとして最後に紹介するのは、「スコルピオーネ・スタツィオーネ」です。有楽町駅前にあるために例にもれずおしゃれな雰囲気があり、テラス席からは駅前の景色を眺めることができるロケーションのよさが魅力の1つです。ただ気取ったお店ではなく、比較的気軽に入れるお店であることもポイントとなっており、他のお店に比べて1人でも入りやすい雰囲気があります。

メニューについても、いわゆるトラットリアでよく見られるようなものが多く用意されており、料理だけでも、お酒と合わせても楽しめるようなお店です。様々なワインが用意されており、ソムリエもいるため、料理に合わせてどのようなワインがいいのか尋ねて飲むこともできます。

代表的なワインとして、ゴッセ・ブリュット・エクセレンスや、ドメーヌ・ロベーヌ・モンキュイ・グラン・クリュ・ブラン・ド・ブランなどがあります。それぞれのワインについても、ソムリエに質問をすれば丁寧に教えてもらうことができるでしょう。

ワインだけではなく、ビールやビール・カクテル、ノンアルコールカクテルなども用意されています。お酒が得意ではないという方も楽しめるようになっているのがポイントです。

COVA TOKYO

次に紹介するイタリアンのお店は、COVATOKYOというお店です。こちらのお店は日比谷・有楽町駅から徒歩で1分程、銀座駅からでも徒歩で5分ほどの距離となっており、アクセスに優れています。200年に亘って愛されているイタリアンレストランの老舗ということもあり、高い評価を得ているお店でもあります。

完全個室の席があるため、友人や恋人だけとの空間を楽しむことができるのも特徴です。他にも記念日のお祝いや、接待のために利用される、という方も少なくありません。また、昨今では女子会のためにランチを利用する、という方も多く見られます。

このお店の人気料理の一つとして、「タリアテッレ」について紹介します。このタリアテッレは有名な映画の1シーンでも利用された一品で、映画の中の料理を現実で食べることができるとして人気があります。

また、コースも幾つかの種類が用意されています。コース・マニフィカは旬の素材を利用したコース料理となっており、先程紹介した映画で登場するパスタもメニューの中に含まれています。

また、コース・ノストラではその日入荷した旬の食材を使って、ミラノのクラシックなイタリア料理が楽しめるようになっています。

オリエンタルホテル

有楽町のイタリアンのお店として、最初に紹介するのはシクスバイオリエンタルホテルのイタリアンレストランです。有楽町駅を最寄りとしており、徒歩で気軽に行くことかできる場所にあります。こちらのレストランでは本格的なイタリアンを様々な形で頂くことができるようになっています。

まずはコースでの楽しみ方があります。シクスバイオリエンタルホテルでは4つのコースが用意されており、ランチパーティープラン、ディナーパーティープラン、ディナーパーティーコーススタイル5品、ディナーパーティーコーススタイル6品の中から選んで利用するとこができます。ランチメニューの場合にはリーズナブルな価格で本格的なイタリアンを味わうことができるようになっており、女子会の会場としても利用されることがあります。

料理のメニューとしては、サラダやスープ、パスタなどが数多く用意されており、組み合わせ次第で幅広い種類の料理が楽しめます。パスタは季節によっても違いがありますが、鰹とセルバチコのペペロンチーノや、生うにクリームのフェットチーネ、フォアグラと白レバームースのスパゲッティーニなどが用意されています。グリルメニューなどもあるため、気分によって色々な味が楽しめます。

有楽町のイタリアン

東京特別23区の中でも、中心地にあり、皇居があるために緑が多いことでも知られているのが千代田区です。千代田区は住居を持つには地価の高さなどからハードルが高い町ではありますが、多くのおしゃれなお店が立ち並んでおり、港区や中央区などに勤める人が多く利用しています。休日を利用してゆっくりと千代田区で過ごすという方も多いのではないでしょうか。

この千代田区の中の町の1つとして、「有楽町」という町があります。ここでは、この有楽町と言う場所についてより詳しく紹介します。有楽町は千代田区の南側エリアに該当し、有楽町駅の周辺に広がっているエリアです。皇居から見ると南東側にあり、高速道路を挟んで銀座があるなど、都内の中心地の1つでもあります。大手町と丸の内、そしてこの有楽町の3つの地域を合わせて、大丸有エリア、という名前で呼ばれることもあります。

有楽町は元々江戸時代に屋敷街として発展をしてきた場所でした。武家屋敷などが多くならんでいたこともあり、この当時から武家文化の中心的な場所であったことがわかります。これが明治時代に入り武家文化が衰退すると、今度は西洋の文化を取り入れた新しい町として注目を集めるようになりました。特にこの町を象徴するものとして東京宝塚劇場があり、この関係で劇場の街としても発展を遂げてくることになります。戦後はさらに文化の中心地としての発展を遂げてきました。この先では、そんな有楽町で楽しめる、おしゃれなイタリアンのお店を紹介します。